サラリーマンのネタ帳

*

【札幌市・寳龍】こだわり感動ウマの「味噌ラーメン」を頂く

   

houryu

北海道には本当においしいラーメン屋が多い。「しお」、「しょうゆ」、「みそ」それぞれのラーメンで凌ぎを削っている。

そんな中、札幌で味噌ラーメンを食べるならここをオススメしたい。

 

札幌・ススキノにある昭和32年創業の「寳龍(ほうりゅう)」だ。

ミシュランガイド北海道にも掲載されたそのお店は、スタンダードな味噌ラーメンでありながら奥が深い。

ラーメンの命・スープだけでなく麺、タレにも気を使ったその味は多くのラーメンファンを魅了してきた。なにしろラーメン激戦区ススキノにあって長年、不動の地位を築いているのが何よりの証拠だろう。

 

そんな「寳龍(ほうりゅう)」へ先日行ってきた。

 

スポンサードリンク

 

場所はススキノのど真ん中。駅前通りに面する総本店は観光客だけでなく地元の方からも根強い人気を誇るお店なのだ。

引き戸を潜ってお店に入るとスープのいい香りが店内に広がっている。

houryu01店内はカウンター席8席。テーブル席で20席ほどはあるだろうか。

 

●味噌ラーメン(800円)

houryu-miso-ramen注文したのは人気ナンバーワンの「味噌ラーメン(800円)」

5~6分ほどで到着。その瞬間、味噌の風味がふわっと目の前にやってくる。

味噌スープは綺麗な白みを発し、チャーシュー、きくらげなどの具材が、より一層引き立つのだ

 

houryu-miso-ramen01まずはスープを一口すする。

味噌の奥深い味わいが口いっぱいに広がる。それでいてサッと引き上げるキレのよい味わいなのだ。これは味噌でありながらグイグイいけるスープなのだ。

 

houryu-miso-ramen02麺は中太のちぢれ麺。これが味噌スープと絡み合いしっかりとした味を提供してくれる。

外はツルッとした面でありながら中はモチッとした感覚がありずっしりと食べ応え十分の麺に仕上がっている。

 

houryu-miso-ramen03チャーシューはトロトロ。これぐらいに柔らかいとスープを良く吸い込み、旨みがギッシリと詰め込まれているのだ。

 

houryu-miso-ramen04シャキシャキのきくらげは味に変化をもたらせてくれる。影ながらの主役かもしれない。

 

●寳龍焼ギョーザ

houryu-dumplings我慢できずサイドメニューの焼ギョーザを注文。

こちらもカリッとした仕上がりでレベルの高い焼ギョーザなのだ。

 

ラーメンは塩かとんこつと、これまで好んで味噌ラーメンは食べてこなかった。

なぜならここまで美味しい味噌ラーメンを食べたことがなかったからだ。そんな中、偶然にも「寳龍(ほうりゅう)」の味噌ラーメンに出会い驚きを隠せない自分がいるのだ。

 

ここまで味わい深く、そしてキレてる味噌ラーメン。それはススキノで長年愛される訳だ。

ガッツリ一件目からというよりも飲みのシメに是非とも寄りたい名店なのだ。立地条件も最高の「寳龍(ほうりゅう)」だ!!

 

きっとあなたを満足させるだろう。

 

 - グルメ

336

336

  関連記事