サラリーマンのネタ帳

*

【愛媛県・松山市】繁華街激近!!「ホテルNo.1松山」

      2015/03/04

hotel-no.1-matsuyama

愛媛は松山市の中心に位置するホテルに宿泊してきた。

そこは松山一の繁華街「大街道・銀天街」まですぐのアクセスバッチリの場所だ。

 

そのホテルとは四国にNo.1グループをチェーンする「ホテルNo.1松山」なのだ。

 

今回はシングル一泊で宿泊したが、クオリティ的には至ってノーマル。可もなく不可もなくというのが正直な感想だ。

それでも冒頭に述べたように繁華街まですぐの場所に位置するので、「飲み屋の近くでなければ!」という人にはぜひオススメしたいホテルなのだ。

 

では早速どんな感じであったがご紹介したい。

 

スポンサードリンク

 

●シングル部屋

hotel-no.1-matsuyama-room

部屋の作りは本当にノーマル。ザ・ビジネスホテルといった具合だ。

しかし、ベットは広いし、キャリーバックを置くスペースも狭くは感じない。デスクにしたって、出張先で事務処理をするレベルであれば十分な内容であろう。一点、後述はするがWi-Fiが飛んでいないので、そこは確実にマイナスポイントであろう。

このご時世、ビジネスホテルでWi-Fiが飛んでいないのは致命的だ。

 

hotel-no.1-matsuyama-room1

窓側からベットを撮影した写真。

 

hotel-no.1-matsuyama-room2

ご覧の通り、一般的なデスクであることがお分かり頂けるだろう。

デスク上に小さな加湿器(ポットの横にあるやつ。)があるのは嬉しい。

 

hotel-no.1-matsuyama-room3

こちらはユニットバス。こちらもノーマル。

 

 

●松山市街

hotel-no.1-matsuyama-room4

松山市街を一望できる部屋だった。手前のビルが邪魔だが、奥に見える山々は爽快。

 

 

●朝食バイキング

hotel-no.1-matsuyama-breakfast

朝食は1階ロビー脇にある「文殊亭」でのバイキング。品数は多めで一つ一つのクオリティは高い。

地方のビジネスホテルは料理の質が高い傾向にあるが、ここ松山でもそうであった。

 

hotel-no.1-matsuyama-breakfast1

一番のオススメは鶏のから揚げ。こちらでは鶏のから揚げのことを「せんざんぎ」と呼ぶそうだが、これがまたジューシーで旨いのだ。

朝から油もの!?と決め付けないでほしい、むしろ朝から食べて欲しい「せんざんぎ」なのだ。

その他にはトマトをはじめとした野菜のレベルが高いと感じたのだ。

 

 

●大浴場

hotel-no.1-matsuyama-bigbath

ホテル最上階には大浴場が完備されている。しかも露天風呂、サウナだってある。もちろん水風呂も。

まずますの大きさなので、出張で疲れた体を癒すにはもってこいだろう。

部屋で窮屈な風呂に入るぐらいであれば、足を伸ばして是非大浴場へ行って貰いたい。

 

 

●Wi-Fi(インターネット通信環境)

hotel-no.1-matsuyama-wifi

先に書いたが、各階にはWi-Fiが飛んでいない。しかし、1階ロビーにはバッチリ飛んでいるのだ、簡単な作業であればロビーでということになるが、できれば手持ちでポケットWi-Fiでも持っていくのが無難だろう。

 

hotel-no.1-matsuyama-wifi2

SoftBankのWi-Fiも飛んでいる。

 

 

●フロント(1階ロビー)

hotel-no.1-matsuyama-front

正面入り口を入ったフロントはとにかくデカイ。そして清潔感ある空間なのだ。

写真には載っていないが、テーブルや椅子も配置されており、待ち合わせには十分なスペースになっているのだ。

 

hotel-no.1-matsuyama-pc

フリーで使えるPCや観光パンフ、雑誌も完備。ちょっとした時間潰しには良いだろう。

 

 

以上がホテルNo.1松山の内容だ。

立地から考えた宿泊費用も安いし、泊まるだけという方には十分すぎるホテルでる。特に、繰り返しにはなるが、出張先でぜひ飲み歩きたいという人にはこれ以上ない場所であろう。

 

松山にお泊りの際はご一考を!!

 

 - ホテル・旅館

336

336

  関連記事