サラリーマンのネタ帳

*

ヒースローエクスプレス乗り方と切符の買い方を解説!JCBも使える

      2016/12/26

ヒースローエクスプレス

ヒースロー空港からロンドン市内に移動するにはヒースローエクスプレスが断然おすすめです。

ヒースロー空港に降り立ち、ロンドンのターミナル駅であるパディントン駅の移動手段は複数あります。

 

その中で一番手軽で早いのがヒースローエクスプレスです。

早朝から深夜まで片道15分で結ぶ特急は、手軽に乗車することができます。

※早朝5時から深夜23時台まで1時間に4本運行しています。

 

タクシーや地下鉄だとパディントン駅にはそれぞれ40分以上かかるようで、いかにヒースローエクスプレスが早いかが分かりますね。

 

また、支払いには日本のクレジットカードであるJCBが使えるのも嬉しい点です。

さらには無料のWi-Fi完備と設備がやばいです。

 

そんなヒースローエクスプレス。

先日、利用してきたので「切符の買い方」から「乗り方」をご紹介しますね。

 

スポンサードリンク

 

切符(チケット)の買い方

ヒースローエクスプレス‐券売機

切符は空港やパディントン駅の窓口もしくは自動券売機で購入します。

座席は1等、2等と分かれていますが、15分の移動なので2等で十分です。

 

しかも座席数が多いので、座れないということは皆無でしょう。

万が一座れなかったとしても15分の乗車時間なので問題ないですよね。

 

ヒースローエクスプレス‐JCB

で、券売機ではクレジットカードが使えるのですが、なんとJCBカードが使えるんです。

海外だとVISAやMasterCardのイメージが強いですが、さすがヒースローエクスプレス。

日本人にも優しいつくりになっています。

値段は!?

値段も片道21ポンド往復34ポンド。

ネットで事前に購入することもでき、早く買えば買うほど、お得になるチケットやグループ割切符なんかもあります。

 

車内で車掌さんから購入することもできますが、片道29ポンドと割高になりますので、急ぎでない場合は券売機で購入することをおすすめします。

 

乗り方

ヒースローエクスプレス‐パディントン駅

日本のように切符を通す改札はありません。そのまま電車に乗ってOK。

乗車中に車掌さんが切符を確認しにくるので、すぐ出せるように準備しておきましょう。

 

車内設備

ヒースローエクスプレス‐ヒースロー空港

車内は全席Wi-Fi完備です。

簡単な設定で利用することができるので、移動中の15分間を有効に使うことができます。

行き先の地図をチェックするというのが良いかもしれませんね。

 

ヒースローエクスプレス‐電源

また、電源も前の座席の後ろ・中央部についていますのでここでもスマホやタブレットを充電しておきましょう。

15分間の移動といっても侮れませんよ!

 

どうですか。

思ったより簡単に乗車することのできるヒースローエクスプレス。

値段は地下鉄に比べると少し割高ですが、時間と手軽さでいえば断然こちらがおすすめ。

 

特に長時間フライトのあとの移動なのでサクッと次の目的地まで移動したいですよね。

そんな時はヒースローエクスプレスです。

 

購入も簡単で乗車も乗るだけ。ヒースロー空港に着いたら迷わずヒースローエクスプレスへ!

では、楽しいご旅行を!!

 - イギリス旅行記

336

336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

オイスターカード
ロンドン市内では必須!オイスターカードの買い方とメリットを解説!

ロンドン市内を移動するなら「オイスターカード」は必須ですよ!   ん! …

イギリスの物価
イギリスの物価を商品別に調査してみた!結果は思ったより安いです!

イギリスに旅行する際に気になることの一つとして「物価」があると思います。 イギリ …

羽田空港国際線「みずほ銀行」でポンドへ両替をするのがおすすめ!

ポンドへの両替は、出発前に国内でしていくのが断然おすすめです!   先 …

イギリスのトイレ事情を写真付で解説!旅行で注意すべき1つのこと!

イギリスのトイレを甘く見てはだめですよ。 ほんと焦りましたよ。   先 …

イモトのWi-Fiポーチ中身
羽田「イモトのWiFi」受け取りと返却方法!500円クーポン利用

先日、イギリスへの出発前、羽田空港(国際線)で「イモトのWi-fi」を借りてみま …