サラリーマンのネタ帳

*

【搭乗記】JAL国際線エコノミークラス「羽田」-「北京」を解説!

      2016/08/12

IMG_7758 (600x450)

JAL(日本航空)国際線を利用して「羽田空港」から「北京首都国際空港」まで移動してきました。

 

羽田空港出発だと本当に「楽」

自宅からすぐ、羽田。そして搭乗して4時間あまりで北京到着です。ほとんど国内移動と変わらない感覚。近いですよ、北京は。

 

今回経験した「JALファーストクラスラウンジ」「機内食」「機内番組」など全てをご紹介したいと思います。

では、早速どうぞ!!

 

スポンサードリンク

 

ファーストクラス

IMG_7693 (600x450)

予約したクラスはエコノミーです。ただ、JAL(ワンワールド)のステイタスを保有しているので、搭乗手続きはファーストクラスを利用させてもらいました。

エコノミーカウンターと違って待ち時間がなく便利です。アッサリ手続き完了。

 

JALファーストクラスラウンジ

IMG_7727 (600x450)

こちらもステイタス保有でのラウンジ利用。

和モダンな空間は“贅沢”の一言。食事・ドリンクも充実しており、最高のサービスを提供してもらいましたよ。

異空間!!JALファーストクラスラウンジ羽田空港を利用した。

【写真多数】JALファーストクラスラウンジ羽田空港のご紹介。

 

優先搭乗

IMG_7720 (600x450)

アルコールも入り、いい感じで搭乗できそうです。

搭乗にあたっては、優先搭乗させていただきました。サクサク搭乗できて便利ですね。

 

エコノミークラス

IMG_7729 (600x450)

座席間隔はこんな感じです。狭くはないですが、広くもなし。

まぁ4時間くらいなので問題ないでしょう。

 

IMG_7731 (600x450)

足元はこんな感じで余裕はないですね。今回は隣が空席だったので快適に過ごせましたが、居たらちょっと窮屈ですね。

ただ、前のシートにある2つのネット籠は携帯を入れたりするのにすごい便利でしたよ。

 

中国入国カード

IMG_7732 (600x450)

座席の前には中国の入国カードが挟まっています。離陸前に記入してしまいましょう。

中国入国カードの書き方はこちらを参照すると良いでしょう。

 

機内食

IMG_7758 (600x450)

離陸後30分ほどでしょうか。機内食とドリンクが配られます。

ドリンクは迷わずビール。銘柄はサントリーのプレミアムモルツ。一応、全銘柄揃っているようです。

機内食は一種類のみのようで、選択できませんでした。

 

IMG_7759 (600x450)

サフランライスっぽいのとハンバーグがメインディッシュです。

 

IMG_7760 (600x450)

小皿も2品。肉団子と野菜の餡かけですね。

 

IMG_7761 (600x450)

海老と春雨サラダですね。さっぱりしていて美味しいですよ。

 

IMG_7762 (600x450)

少し時間を置いて、デザートのハーゲンダッツが配られましたよ。

 

JAL機内番組(映画)

映画、ゲーム、音楽番組などかなり充実していましたね。北京までの4時間飽きることはないです。

 

IMG_7741 (600x450)

今回はHEROをフルで視聴。静かにジックリ鑑賞できました。

 

IMG_7756 (600x450)

その後、アメトークを半分ぐらい見させてもらいました。

笑いをこらえるのに必至です。

 

IMG_7767 (600x450)

4時間足らずのフライトなので気付いたら中国国内上空に。

機内食をいただき、JAL機内番組で映画を1本見るとほとんど中国・北京に到着です。

 

IMG_7772 (600x450)

北京の街は激しくはありませんが、夜景が素晴らしいです。PM2.5の影響も少なそう。

 

IMG_7774 (600x450)

無事、北京首都国際空港に到着しました。

 

IMG_7775 (600x450)

空港内の電車でターミナルを移動して入国手続きをします。

 

4時間足らずなので、ほんと沖縄行くのと変わらない感覚ですね。

ほんとにココは中国北京なの!?ってぐらいアッサリと移動してしまいました。入国手続きに関しても特に突っ込まれることなく、スムーズに通過できましたよ。

これなら子ども込みでの家族旅行でも負担が少なそうな移動です。

 - 飛行機

336

336

  関連記事