サラリーマンのネタ帳

*

【渋谷・博多天神】激安!味付け自由の「とんこつラーメン」

   

hakatatenjin-sign

 

東京は渋谷の中心街にデカデカ看板を掲げ、そのお店はある。

そうラーメン屋「博多天神」だ。

 

“博多”という名の通り、とんこつラーメンをメインとして提供しているお店なのだ。

ここの凄い所は、なんと言ってもワンコイン(500円)でラーメンを頂けることだろう。そして驚くことに「替玉が1玉無料」でついてくるのだ。これは若い街・渋谷においては嬉しいサービスだろう。

 

今回は飲み帰り、その豪快な店構えに釣られ入店してきた。

早速ご紹介したい。

店内はカウンターとテーブル席からなり、合計28席。見ることろ回転は速さそうなので、余程でない限り待つことはなさそうだ。

 

スポンサードリンク

 

●ラーメン

hakatatenjin-ramenカウンターに座ると同時にラーメン(500円)をオーダー。

2分程という激早でカウンター越しにラーメンが提供されたのだ。

 

hakatatenjin-soupまずはスープを一口すする。

ん!?見た目はとんこつラーメン特有の乳白色で油もそれなりに見えるが、なにかパンチが足りない。

あれ!?どうした、という感じだ。

そう、敢えて言おう、まずくはない。でも何かが物足りないのだ。

そして気付いたのだが、ここのお店は最終的に自身で味付けをしていくようだ。

 

hakatatenjin-inside※途中で気付いたのだが、壁にそう書いてあった。

「スープはブラックなのでお客さんご自身でテーブル上の具材を入れ、100%の味をお作り下さい。」と。

 

hakatatenjin-seasoning足す具材はこれだ。「ゴマ」、「にんにく」、「出し汁」っぽいもの。がテーブル上に置かれているのだ。

そして適当にそれら具材を追加するとなんとも不思議。それなりの味になるではないか。

 

hakatatenjin-ramen01麺はとんこつラーメンらしく、極細のストレート麺。これがスープとよく絡み合い美味いのだ。外はツルッと仕上がっている。それでいて中にはシッカリと食感(コシ)を残しているのだ。

 

hakatatenjin-ramen02チャーシューは脂多めの部位で、薄切りとなっている。その分、こちらもスープをよく吸って旨みが凝縮されているのだ。

 

ワンコインという事で、どこかクオリティに疑問を持っていたが、実際そんな事はなかった。寧ろ、この価格でこのクオリティのラーメンを提供されることに驚いた。

しかも替玉(1玉)無料である。

サクッと渋谷で美味く安いとんこつラーメンを食べたいなら間違いなく「博多天神」なのだ。

そして必ずあなたは満足するだろう。その際は、自分で味付けするのをお忘れなく。

 

 - グルメ

336

336

  関連記事