イーホテル札幌に宿泊!朝食も付きコスパ最高!すすきのから徒歩圏内

先日、北海道は札幌市に宿泊する機会がありました。

ですが、何かイベントがあるのかいつも予約するホテルが満室続きで少し焦りましたよ。札幌や博多はイベントがあるとあっという間にホテルが埋まるので注意が必要ですね。

そしてようやく見つけたホテルが今回ご紹介する「イーホテル札幌」です。

初めて利用しましたが朝食付きで1泊5000円代とコスパ最強!

 

札幌はビジネスホテルも多く、ここまで探すのに苦労したことはありませんでした。

そんな数少ない選択肢の中、イーホテル札幌に決めた理由はただ一つ「狸小路にある」ということです。ススキノで飲んだ後も歩いて帰れるというのが一番の利点ですね(笑)

 

今回良かった(満足した)ところを列記するとこんな感じ。

  • 狸小路直結
  • リーズナブルな値段設定

早速ご紹介しましょうね!

 

イーホテルは狸小路7丁目の角(8丁目側)にあり、街のど真ん中という訳ではありません。ホテル自体もこじんまりしているので見落とさないように注意が必要ですよ。

部屋(ツインルーム)

ehotel-room

今回シングルで予約したがホテル側の関係でツインルームを利用させてもらいました。これはラッキー!5000円代でツイン利用ですからね。荷物もあるのでゆったり使えます。

部屋の感想ですが、全体として古さは感じました。ですが、清掃も隅々まで行き渡っており不快になるほどではありません。ベットの状態も良かったですよ。

 

ehotel01

バック台(荷物置場)も完備されています。この設備って地味に役立つんですよね。

 

ehotel02

テーブルはの広さはちょうど良いです。ただ机上にコンセントが無く少し離れた壁側から引っ張ってこなければならないのはマイナスポイントですね。一口だけでもコンセント口は欲しいところでした。

 

ehotel03

バスルームは通常のビジネスホテル並みです。

 

ehotel04

クローゼットは大きめでハンガーは4本。

 

ehotel05

こちらは部屋から朝に撮影した写真です。最上階だったので眺望は良いほうでしょうだろう。狸小路から眺望を期待するほうが酷ですね・・・。

札幌イーホテル朝食

ehotel06

朝食は2階フロント向かい側にあるスペースでいただくことになります。

正直、軽食は種類の多いいバイキング形式を期待してはダメです。

パン、スープ、ドリンクのみの軽食レベルですね。東横インより種類的には少し下ぐらいでしょうか。

 

ehotel07

ドリンクとスープ類。スープはインスタントが準備されていましたよ。

 

ehotel08

私が頂いたのはこんな感じの朝食です。

 

ehotel09

朝食会場はこんな感じ。明るく開放的で会場としてはそれなりの広さがあります。

 

ehotel10

一点、持ち帰り用のコーヒーがあるのは嬉しいですね。部屋に帰ってもしくは出発してからも飲めるコーヒーがあるのはありがたいですから。

これは最近のビジネスホテルでは必須のサービスになりつつあります。

フロント

ehotel11

フロントロビーにはどデカイTVが。スペース的には十分。

 

ehotel12

寝巻きやアメニティはフロント脇に置いてあるので、自身で持っていくことになりますよ。

Wi-Fi

インターネット環境であるがWi-Fiはフロントロビーのみです。

各部屋はLANケーブルで繋ぐことになるます。

 

今回はやむなくイーホテルにお世話になりましたが、コスパ的には素晴しいものがあります。

ただ、朝食やインターネット環境などまだまだ札幌のビジネスホテルとしてはレベルが低いのも事実ですね。ほんと「泊まるだけ」だから大丈夫という方は良いが、ある一定以上を求めるなら他ビジネスホテルをオススメしますよ。

 

沖縄旅行はスカイレンタカーがおすすめ! レンタカー

沖縄でレンタカーを借りたい!でもどこのレンタカー会社にしたら良いの?

迷っているなら「スカイレンタカー」がおすすめです。

全国展開していながら価格も安価でサービスも素晴しいです。返却時の手続きもすごく簡単です!

>>スカイレンタカーの「申込み」はこちら!<<

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

明太子ごはん

博多駅徒歩1分|グリーンホテルアネックスをオススメする5つの理由

タクシー送迎

驚き!札幌駅まで無料タクシー送迎|ドーミーイン札幌は素晴しい!

アートホテルズ旭川の朝食バイキング紹介!最上階からの眺望も最高!

yuzawa-grand-hotel-rice

秋田・湯沢グランドホテル「あきたこまち朝食」がおすすめ!

【高知県・室戸市】落ち着く港町の宿「太田旅館」に宿泊

大浴場付き!名古屋出張のおすすめビジネスホテルは三交イン名古屋錦