渋谷の隠れ家!溶岩焼ダイニングbonbori宮益坂店でしっぽり!

溶岩焼き

先日、溶岩焼ダイニングbonbori渋谷宮益坂店にいってきました。

雑居ビルのわかりづらい場所に入っているので、幸か不幸か勝手に隠れ家的な存在になっています。

 

正直、なかなか通りすがりに立寄ろうとは思わない場所です。でも、実際は肉のクオリティをはじめ料理のレベルは高いです。

 

早速ご紹介しましょう。

 

 

立地はこんな感じです。

IMG_6369

店舗が入っている雑居ビル前です。右側にある階段を少し登ります。

 

IMG_6368

するとこんな感じの廊下がありますので、勇気を出して進んでいきましょう。

 

IMG_6367

なかなか威圧感がある入り口ですよね。中がどうなっているのか不安です。でもここまで来たら入るしかありません。安心して下さい。中は普通ですから。

店内

IMG_6364

お店の中はカウンターと座敷(テーブル席)があります。席数はカウンター7席、テーブル席が28席です。

 

IMG_6363

中の仕切りをとれば10名を超える対応もしていただけそうです。

 

富士山溶岩

IMG_6355

お店の名前の通り、溶岩焼きが売りです。お店の方に聞くと溶岩自体は「富士山溶岩」なのだそう。当然、焼くプレートも溶岩です。

 

IMG_6356

さらにコースターも富士山溶岩。ビールをがっちり受け止めます。

 

IMG_6361

そして箸置きまで富士山溶岩で作る気合の入れようです。

 

溶岩焼きで肉が最高に柔らかいです。

IMG_6359

お肉のクオリティも良いのでしょうが、遠赤外線の効果をバリバリ発揮して、いつもの焼肉とはまた一味違います。肉の中に旨味がつまってるって感じしますね。

 

IMG_6360

タンもさっぱりしてるんですが、脂分(うまみ)がしっかり残っています。

その他、頂いたメニューをご紹介しましょう。

ハラミ

IMG_6365

第四の胃袋、ハラミです。ガッツリ脂分があるわけではありませんが、おいしいです。

カルビ

IMG_6358

当然、カルビもいただきます。奥は先ほどご紹介したタンですね。

ぼんぼり風サラダ

IMG_6357

サラダは一種類しかランナップにありませんでした。

ラムチョップ

IMG_6366

最近ラムにはまっています。こちらも臭みは全く無く、爽やかにうまし。

 

今回は2名でカウンター席を利用させてもらいました。店内はこじんまりとしているのがガヤガヤしていないですし、溶岩焼きを囲んで話も盛り上がります。

最初は少しビビッていた隠れ家的な存在が、最終的には落ち着き感をもたらしてくれてグッドでしたよ。

大人数でも対応はしてくれそうですが、おすすめは少人数で話がしたい。そういうシーンで使われた方が良いと感じましたね。

 

関連ランキング:焼肉 | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋吉台ランチに「安富屋のごぼう麺」をオススメする理由とは!?

阿蘇内牧温泉おすすめグルメ!やきにくの郷発見伝で赤牛焼肉を食す!

二度漬け禁止

待ち時間40分!元祖串かつだるまジャンジャン店は2000円で天国

マジで感激です!!俺のフレンチ・イタリアン。

【生田緑地・白川郷】重要文化財で「もりそば」をいただく。

【浜松町・新花寿司】ビックリ!!「厚切り刺身」は必見!