サラリーマンのネタ帳

*

子どもに英語を聞かせるアプリ!教材として「NHK」がおすすめ!

      2016/08/28

20130901-070314.jpg

上の娘は週一回の土曜日、英語教室に通っています。

今年6歳になりますが、教室に通い始めて3年目になります。

 

毎週楽しそうに通っているので、まずはそれだけで安心。

いつも先生方には大変お世話になっています。

 

ただそれだけでは足りないと思っています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

毎日の英語環境

英語教室に行っている時はネイティヴな英語環境に置かれています。

しかしそれ以外は、英語の話せない私たち両親の環境下です(苦笑)

 

単語、単語は話しかけてやることはできますが、一つの会話として対応してやる事は正直できません

英語耳と言われる聞き分ける能力は9〜10歳までに完成してしまうと言われます。

 

それまでにどれだけ多くの英語を聞かせてやれるか。

なかなか一般家庭では難しいところがあります。

 

 

いろいろ試したが、最近はこれ

DVD、音の出る玩具、インターネット動画・・・いろいろ試してそれぞれに良いところはあります。

でも一つの大きな欠点が、それはそれに集中し続けなければならないこと。

DVDなら見続けなければなりませんし、玩具は遊び続けなければなりません。

 

そこで今使ってるのがこれ。

 

NHKニュースアプリ
NHK (Japan Broadcasting Corporation)「NHK WORLD TV Live」

 

ひたすら英語版ニュースが流れ続けます。

これならアプリを起動して流し続けるだけで、無意識のうちに英語を聞き続けることができます。

 

無意識のうちに、というのがポイントです。

ほんと重宝しています。

 - 子ども

336

336

  関連記事