サラリーマンのネタ帳

*

旅行記!ANAインターコンチネンタル万座毛リゾートに宿泊。

      2016/02/07

20131217-074944.jpg

先日、ANAインターコンチネンタル万座毛リゾートに宿泊しました。

実はこのホテル、小学生の頃から一度は泊まってみたいと思っていたホテルでした。映画やドラマなどで何度も登場しているホテルで、自分の中では一種のステータス・憧れがあったんですよね。

そんな中、念願叶ってようやく30歳を過ぎての宿泊。憧れ達成!!

早速、どんなだったかご紹介しましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

●まるで宇宙船

20131217-075002.jpg

エントランス前に駐車し、荷物を降ろします。あとはボーイさんがやってくれるので楽チンですよ。

そして期待しつつ、ホテル内に入ると、その瞬間から異空間です。

目の前に広がる中空のロビーを見上げると、各階七色に変化しながら煌めいています。まるで宇宙船の中。近未来へタイムスリップしたようです。(宇宙船に入ったことはありませんけどね。)

 

エレベーターもまるでタイムカプセルのように動いています。

 

チェックインを待つ間も気分が高まります。テンションMAXです。

 

 

●爽やかな部屋

今回は、デラックスルームビーチビューの部屋を予約しました。

爽やかな水色を基調としたスマートな部屋でした。

 

部屋用のスリッパの他、外履きもOKな沖縄サンダルも用意されていて大変助かりました。

楽チンですからね。
20131217-075016.jpg
あと、大浴場とサウナも完備しています。疲れた体を癒せます。

 

 

●ショップやイベント充実

お土産物屋さん、レストラン、バーとショップも充実しており、ホテル全体がショッピングモールと言ってもいいかも知れません。

20131217-074748.jpg

夜はフルートの生演奏。朝は沖縄特産の朝一が出展されていました。

 

万座毛の反対側に突き出た半島の全体がANAインターコンチネンタルの敷地のようです。

半島の入り口に門があり、宿泊の旨を伝えないと入島自体できません。そこからホテルまでも結構あるので、相当な敷地面積です。

夏は海水浴を含めると、二泊しても遊びきれないかも知れません。

今回は、夕方に着いて翌日はあいにくの雨。今度はもっと落ち着いて夏に泊まりにきたいですね。

 

【沖縄・谷茶】リザン【沖縄・谷茶】広すぎ!「リザンシーパークホテル」に宿泊。シーパークホテル谷茶ベイに宿泊した。

 - 沖縄

336

336

  関連記事