サラリーマンのネタ帳

*

三沢空港(地方空港)への移動は「普通席」の方が快適な場合もありますよ!

   

友人の披露宴出席のため青森県三沢市へ来ています。

移動は日本航空(JAL)羽田空港発‐三沢空港行き。

当然ながら披露宴の日程は数ヶ月前に決定していたので「JALウルトラ割」で予約を行いました。あいにくクラスJは空いておらず、普通席で予約完了。まぁ当日、空席待ちすればいいかと軽く考えていました。

 

スポンサードリンク

 

●空席待ち

IMG_6167

ファーストクラスカウンターで空席待ちを申し込みました。種別Sで待っているのは私のみ。いくらなんでも1席ぐらいは空きがでるだろうとラウンジでゆったり過ごしました。

 

IMG_6168

空席待ちカウンターでも状況は同じ。むしろ待っているのは私だけのようです。種別A、Bも誰もいません。

しかし結果は空きは発生せず。なかなか地方便は座席数も少ないので、そこまで流動的ではないのかもしれません。予約通り、普通席に搭乗することになりました。

 

●普通席快適じゃないですか。

IMG_6179

少し残念な気持ちで普通席に搭乗したのですが、どうでしょう。普通席はガラガラなのです。両脇の窓側席には座っていますが、中央・通路側の席には人は居ません。

すごいゆったりと利用することができました。

パソコンも広げられますし、ドリンクも隣のテーブルを利用させてもらいましたよ。(私がパソコンをしているのを見て、CAさんが先に隣のテーブルを開いてくれました。)

 

対するクラスJは満席なのでギュウギュウの状態です。もちろん座席自体が幅広いので、ゆったりとしていますが、それでも隣に知らない人がいるわけですから思い切ってパソコンで作業したりとかは難しいでしょう。

 

今回はたまたま空席が多かったのでこのような環境に恵まれました。

でもネットで空席の状況をみながら普通席に空席が多いようだと、あえてクラスJを取る必要はないのかなと感じましたね。でも念のため言っておきますが、座席自体はやはりクラスJのほうが上ですし、快適ですよ。

 - 三沢市

336

336

  関連記事