粟国空港レンタカーと丸三飯店!粟国島を徹底解説します!!

20140218-121407.jpg

先日、沖縄本島から飛行機に乗って、粟国島に行って来ました。

って言われても粟国島ってどこよ?というのが正直な感想ではないでしょうか?

 

 

粟国島は、沖縄本島の西側に位置する人口750人程度の島です。島へのアクセスは、「9人乗りの飛行機」か「フェリー」に限られるなかなかナイスな場所となります。

 

意外に快適!!日本最小の旅客機に乗ってみた。

 

 

当初の予想通り、粟国島にはレジャー施設もスタバもコンビにもありませんでした。でも、何もないのが良いところ。そんな沖縄の離島でした。

粟国島でのすべてが初体験の連続。

レンタカーと昼食を中心に早速ご紹介します。

 

 

レンタカー

島内にはバスは運行していません。そしてタクシーも1台もありませんでした。

移動は徒歩、レンタサイクル、レンタカーに限られ、今回はレンタカーを選択しました。

 

20140218-121543.jpg

しかしこのレンタカーが素晴らしく。。

左前輪はスペアタイヤで、バッテリーが上がりやすとのことで、予備のバッテリーが積んである状態でレンタルされました。なんくるないさ~。

島内は時速30kmが基本

時速30kmが粟国島でのルール。たまに飛び出してくる原付やお年寄りがいるから常に30km以下での走行をしなければなりません。

狭い島内、急いでも変わりません。ちなみに島内には信号は一つ。それも子供たちの教育用として設置されたものだそうです。

 

丸三飯店

20140218-121433.jpg

昼食はここで取りましょう。「丸三飯店」さん。数少ない飲食店です。

実は、島内で食事できる場所を調べておらず、レンタカー屋のおじさんに聞いた丸三飯店に決定。

というかここで取るしかなく。ほんとにここが食堂なのか?という店構えですが、なかなか客入りも良好。ってわたしを除くすべてが地元のお客さんでした。

店内

20140218-121655.jpg
入店してみると、なかなか広い店内です。座敷もあり4組程(1組4名)は座れるスペース。

奥にもカウンターがあり、思った以上にキャパはあります

メニュー

20140218-121812.jpg
入店したのが12時前だったので、客はまばらでしたが、出る頃には満席に近いほど。

地元のお客さんが結構くるようです。

軟骨そば(600円)

他のお客さんは沖縄そば、ソーキそばは結構食べています。郷に入ればと言う事で、「軟骨そば」をチョイス。

20140218-121444.jpg

豚の軟骨でトロトロしながらも、弾力たっぷり。

旨味が凝縮されてたまりませんでした。島唐辛子の酢をたっぷりかけて、そばをかき込みます。一気に元気になりそうです。

 

帰りの飛行機まで時間があったので、喫茶店でも。。。と、そう思って見つかる場所ではありません。全てが当たり前ではないのです。

そんなゆっくりとした粟国島。何もせず、何も考えたくない。そういう時にオススメです。

何もない島で何か見つかるかもしれません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リビングイン旭橋駅前アネックス

沖縄旅行最終日|那覇コンドミニアムをおすすめする3つの理由とは?

沖縄の飛行機撮影スポットは「瀬長島海中道路」が全力でオススメ!!

沖縄お土産買うならスーパーが安い!那覇市のサンエーがおすすめ!

沖縄マリンアクティビティ。小さな「子供連れ」プランの立て方

ニライカナイ橋

那覇「スカイレンタカー」おすすめ理由!国際通り・県庁前から徒歩圏

【画像・動画あり】スマホの防水ケースは100均ので十分。