成田空港に前泊!ナインアワーズ(9h)のカプセルホテルが快適すぎ

ナインアワーズ受付

成田空港って都心からも離れているし、なかなか不便な場所にありますよね。

しかも国際線やLCCの場合って、早めに空港に行く必要があるんでなおさら不便さが際立ってしまいます。朝7時なんかに集合だと、どれだけ始発に乗っても間に合うわけがありませんから。


そうなんだよね~。成田空港って思ったより遠いのよね!LCCが使えて、安いのはいいけど・・・。

 

車で行くのも面倒だし、そうなると前泊しか選択肢がないんですよね!

ただ、寝るだけなのでそこまでお金をかけたくないのが正直なところ。せっかく格安チケットを取ったとしても前泊で何万も使っては元も子もないじゃないですか。


うん、せっかく頑張ってセール価格でゲットしたのに・・・。

そういう人っておおいよね・・・。でも、そんな人におすすめしたいホテルがあるんだ!

 

そんなあなたにおすすめしたいのが、カプセルホテル・ナインアワーズ

なーんだカプセルホテルか!って馬鹿にしたらダメですよ。

 

想像してるカプセルホテルとは全く清潔感やお洒落のレベルが違います。街にあるカプセルホテルをイメージしてたらダメですから。女性の方は特にプライバシーなど気になると思います。が、男女で部屋が異なるので、そこは安心して下さい。


カプセルホテルだけど、女性・男性が違う部屋なら安心ね。

うん、普通のカプセルホテルのイメージではないよ!ほんと、おしゃれだから!

 

しかも、格安のホテルなのにWi-Fiや電源も完備で快適過ぎますから。

 

そんな成田空港直結のナインアワーズを利用してきたので体験記としてレビューしたいと思います。

ナインアワーズ(9h)をおすすめしたい方

  • 前泊をできるだけ安く済ませたい!
  • LCCで早朝に出発する!
  • 空港には泊まりたくない女性
  • 成田空港直結のホテルがいい!

 

それでは、早速。参考になれば嬉しいです。

ナインアワーズの行き方

空港第2ビル駅

今回は成田エクスプレスで行きました。

降りた駅は「空港第2ビル駅」。ナインアワーズは空港第2ビルに直結しています。改札を降りると正面に「ドトール・コーヒー」がありますが、ナインアワーズはその右手の方へ進んでいく形になります。


看板も大きくて安心ね!

うん。おそらく迷うことなく行けると思うよ。
ファミリーマート

ホテル内でガッツリ飲み食いはできないので、先に済ませておきましょう。私の場合は成田エクスプレス内でビールとお弁当を食べて向かいました。

水などを購入するなら改札すぐにファミリーマートがあるので、ここで調達ですね。

ナインアワーズ行き方

看板に沿って進んでいくと、だんだんと人通りが少なくなってきて、心細くなってきますが、大丈夫です。こちらの方向へ進んでいきましょう!

エスカレーターを昇る

突き当りまで行くとエスカレーターがあるので、そこを昇ります。もうここまできたら、もうすぐですよ。

Uターン

昇りきったら、Uターンする形になります。ここにも看板があるので、迷うことはないでしょう。

ナインアワーズ入口

Uターンするとすぐにナインアワーズのエントランス(フロント)になります。

ナインアワーズ受付

ナインアワーズ受付

受付は通常のホテルと同じです。予約した旨を伝え(今回は楽天トラベル)、チェックインです。iPadの操作でサクサク行ってくれます。


へ~、スタイリッシュでおしゃれだね。

うん。簡素化されているけど、スッキリしていて格好いいよ!外国のお客さんも多くて、早くも気分が高まるんだ!

 

さすが、成田空港なので海外のお客さんも多く、フロントのスタッフさんも英語がしゃべれますし、海外スタッフもいました。

先ほども書きましたが、男女で部屋がことなります。受付が終わった時点で左右の入口で分けられますから安心ですよ。

また一度チェックインしてからの外出も可能です。フロントで伝えれば外出用の札がもらえます。

ナインアワーズ設備など

では、これからナインアワーズの内部がどんな感じなのか?アメニティの種類はどうなの?肝心のカプセルはどれぐらいの広さだったのかご紹介して行きたいと思います。


そうよね~。格安ホテルだからって何もなかったら困るもんね。

最低限のアメニティは準備されているから安心だよ!

アメニティ

アメニティ

フロントで受付をすると一つのバックが渡されます。その中にパジャマやタオルなど、必要なアメニティが入っています。

アメニティの種類

  1. パジャマ
  2. タオル(大)
  3. タオル(小)
  4. スリッパ
  5. 歯ブラシ(歯磨き粉付)

 

これだけのものが入っていました。歯ブラシを撮り忘れましたが、アメニティとして付いているのは嬉しいです。結構、こういうホテルって付いてない場合が多いです。また海外のホテルも付いてないことが多いので、そのまま貰っていくのが良いですよ。


もしかしたら女性はこれ以外のアメニティがあるかもしれないよ。そこまでは把握できてない・・・すまぬ~。

ロッカールーム

ロッカールーム

受付が終わって部屋に入るとまず、ロッカールームとなります。

ここでキャリーバックや荷物を収納し、パジャマに着替えることになります。ここから先は土足厳禁なので、靴も脱いでスリッパになりますよ。

ロッカー

ロッカーの大きさはこんな感じです。細長いですが、思ったより収納能力は高いです。大きなキャリーバックもスライドさせて入れることができます。


へ~、結構おおきい収納スペースがあるんだね。

大荷物でも大丈夫だと思うよ!

 

ハンガーもあるのでジャケットもOK。靴も専用のプレートがあるので、他のものを汚す心配はありません。

鍵がかかるのがこのロッカーしかありませんので、貴重品もここに入れました。ちょっと心配ですが、防犯カメラもあったので、大丈夫でしょう。

洗面所・トイレ

洗面所-トイレ

洗面所とトイレです。数もそれなりにあって、並ぶことはないと思います。実際、朝の混雑時も待つことはありませんでしたから。

ドライヤー

また、ドライヤーもありますので、シャワー上がりに使用すると良いです。これも地味にありがたいですね。


ドライヤーは助かる~!持って行くのも大変だもんね。。

シャワールーム

シャワールーム

シャワールームも7つか8つあります。こちらも白を基調として清潔感たっぷりです。もちろん鍵もかかりますよ。

シャワールーム中

内部はこんな感じです。広さも十分です。脱衣所とシャワーがセパレートになってるので、使いやすかったですよ。パジャマとバスタオルは手前に置いて、スリッパを脱いで利用しましょう。

ボディーソープなど

ボディーソープ、シャンプー、リンスが完備されています。シャワーの水圧も十分ですし、水温も上下することはありませんでしたので、安心して下さい。


結構いいシャワールームなんだね。格安だけど、設備は安心そうね!

 

ここでさっぱりして、いよいよカプセルルームに潜入です。

カプセルルーム

カプセルルーム

カプセルルームは非常に静かな空間が広がっています。上下に2列、ズラーっとカプセルが並んでいて、近未来のようです。


お~、すごい!

 

カプセル番号

足元にはカプセル番号が並んでいますので、それに沿っていきます。

下のカプセルはそのまま入れますが、上のカプセルは階段を利用しますよ。寝てる方もいるので、静かにしましょう。

カプセルの広さ

カプセル内部

カプセルの広さはこんな感じです。白のシーツが包まれていて、こちらも清潔感があります。


なんか卵みたいでカワイイね!

すっぽり納まる感じだよ。

 

カプセルに寝転がる

175cmの大人が寝転がっても十分な広さです。まぁ、そりゃそうですよね、海外の方も泊まるのですから、もっと大きな男性でも大丈夫な設計になっています。

ロールスクリーンで仕切ることができますので、簡易なプライベート空間を保つことが可能でした。

手を伸ばす

寝転がって手を伸ばすとこんな感じです。天上まで手は届きませんでしたよ。まだ+30cmくらいはあったでしょうかね。


へ~天井もけっこう高いんだね。もっと低いものかと思ってた。

電源

電源

カプセル内部には電源も完備されていますので、スマホなどの充電ができます。


これは嬉しい!出発ギリギリまで充電したい!助かるわ~。

 

照明も無段階で調整可能なので、眠りに付きやすい暗さに設定することができます。

さざ波のサウンド

さざ波のサウンド

さらにカプセル内部には「さざ波」のサウンドがながれています。もちろん無音にすることもできます。私は小さな音を流したほうが眠りやすかったので、そうしましたよ。

Wi-Fi完備

wifi

館内にはWi-Fiが完備されています。


Wi-Fi完備は当然だけど、嬉しいでしょ。

うん、これがないと寂しいもんね~。LINEもできて便利~!!

 

フロントでパスワードが書かれたカードが置かれていますよ。速度もガッツリ速いわけではありませんが、SNSやネットを見るぐらいであれば問題ないですよ。

チェックアウト

本当はネットを見ながらゴロゴロしようと思っていたのですが、思った以上に快適すぎて、気づいたら眠っていました。

朝は起きてから軽くシャワーを浴び、歯を磨いて出発準備をしました。

チェックアウトも簡単で、パジャマと鍵を返して終わりでした。とくに手続きすることはありませんでしたよ。

今回この記事では成田空港のナインアワーズをご紹介しました。5000円程度で前泊できるカプセルホテルで非常に快適です。

成田空港周辺にはホテルはそれなりにありますが、微妙に高かったりと前泊するだけにはちょっと気が引けます。ほんと寝るだけですからね。

そんな中、不要なモノは極力削ぎ落としたナインアワーズはオススメですね。従来のカプセルホテルの感覚ではなく、快適に一晩を過ごせますから。

ぜひ、海外旅行前やLCCでの出発前にナインアワーズで。必ず満足しますから!!

 

沖縄旅行はスカイレンタカーがおすすめ! レンタカー

沖縄でレンタカーを借りたい!でもどこのレンタカー会社にしたら良いの?

迷っているなら「スカイレンタカー」がおすすめです。

全国展開していながら価格も安価でサービスも素晴しいです。返却時の手続きもすごく簡単です!

>>スカイレンタカーの「申込み」はこちら!<<

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

博多グリーンホテル1号館-朝食ビュッフェ解説

博多グリーンホテル1号館の朝食がなぜ人気なのか分かった気がします

私がホテル法華クラブ大分をオススメする5つの理由!朝食がスゴイ!

利用記!小浜温泉つたや旅館に宿泊。ビジネス利用もOK!!

伊豆・熱川館おすすめ!夕食(部屋食)メニュー豊富で驚きのレベル!

朝食が凄い!!ロワジールホテル旭川に泊まってみた。

熱川館‐サイン

伊豆子連れおすすめ宿は「熱川館」で決まり!小学生未満は無料!!