サラリーマンのネタ帳

*

笑い過ぎて腹痛い!!なんばグランド花月に行ってみた。

   



20140210-073121.jpg

子供の頃、休みの日のお昼と言えば、「お好み焼き」+「よしもと新喜劇」。

年がら年中、休みはそんな感じでした。

関西を中心に西日本の方なら分かる分かると頷いてくれる方も多くいらっしゃると思います。

でも実際、劇場では見たことはなく、いつもテレビでした。

いつも観たいなとは思いつつ30過ぎまでやってきました。

そんな中、今回運良く、なんばグランド花月で見ることができ、長年の夢をまた一つ果たしてきました。



スポンサードリンク





⚫︎新喜劇だけではない
20140210-073313.jpg
劇場でやるのは新喜劇のみだと思っていました。でも、出演者をみて驚きが。

新喜劇は大トリで、前段で何組も漫才があるではないですか。

前段と言ってもこの日は大御所揃い。メチャメチャ幸運です。

【この日の出演/順不同】
ザ・ぼんち
月亭八方
西川のりお・ 上方よしお
トミーズ
テンダラー
藤崎マーケット
ほか


ほんと久々に腹の底から笑いましたよ。腹筋が痛いです。




⚫︎テーマパーク
20140210-073202.jpg

20140210-073210.jpg
なんばグランド花月全体が一つのテーマパークです。

お土産物屋さんを中心に飲食店、AKBショップもありました。

さすがよしもと。
パンチの効いたお土産が多数あります。

家族、子供、恋人、友達、誰にでも笑を取れそうな土産が満載。

ちなみに私は茂造ラーメンを買って帰りました。
20140210-073305.jpg
これで土産話しに花が咲きます。




今回、何の予定もなく急遽行ったのですが、思っていたよりハードル低く観ることができました。

チケットも開演2時間前に現地購入できましたし。
20140210-073622.jpg

かと言ってガラガラでなく、むしろ平日の昼間から満席。さすが笑いで魅了する「よしもと」だけあります。

しかし何度も言いますが、腹の底から笑ってスッキリしました。ほんとストレス発散です。

やはりプロの語り口、間合い、テンポどれをとっても周りの一般人とは明らかに違います。

まぁ、それがプロと言ってしまえばそれまでです。その裏には見えない努力が沢山あり、だからこそ多くのお客さんから笑いが取れるんでしょうね。




 - 旅行

336

336

  関連記事