マジ?実は仕事した時間は2割だけ。

20130724-080304.jpg

今日はできる限り早く仕事を終わらせて定時あがり若しくは早退しようと思います。

ここ最近、休日出勤や出張、朝早く夜遅い生活が続いているので、子供との時間を作りたいです。

今日はサクサク片付ければ早く上がれそうなので頑張ります。

●集中してる時間は限られてる
8:2の法則って知ってますか?

誰でも一度は耳にしたことがあると思います。

どんなことでも大体はこの法則にあてはまる。

例えば、営業マンの2割の人間が全体売上の8割をあげている。

世界の2割の人間が全体の8割のエネルギーを消費している。

などなど驚くほど各所で当てはまるのです。

これは自分の仕事にも当てはまるのではないか?

実際、一日中働いていますが、一日の仕事を振り返った時、こんなにも時間が必要だったか不思議になります。

実は、本当に午前中集中してやれば今日の仕事の大部分は終わってたのではないか。

そう感じる事が多々あり、実際にそうだったりします。

であればダラダラやらずパキッと仕事を片付けてサクッと上がる。

これに尽きるのではないでしょうか。

●後ろ髪引かれる?
そうは言っても自分だけ先には無理だよという声が聞こえてきそうですが、そこはドライに帰りましょう。

もちろん同僚の仕事を手伝わなければならない部分は手伝ってですよ。

そこも含めて仕事を終わらせれば、なにも遠慮する事はありません。

付き合いで遅くまで残る事はないのです。

始めのうちは気が引けるかもしれませんか、続けていれば周りもいい意味で慣れます。

なにも必要のない時間を浪費して無駄な時間を過ごす必要はありません。

やる事はやったのです。

胸張って帰ればいいのです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

現役面接官が教える!就活で「内定を取る」ための面接対策。

朗報!!成功するために才能は必要ない理由。

駐車場たっぷり!御殿場市中央公園は子ども遊ばせるのに最高ですよ!

【厳選】鎌倉・湘南・葉山エリアのおすすめビーチは「森戸海岸」

e席リザーブ

イオンシネマで映画観るなら「e席リザーブ」が断然お得な3つの理由

こちらも簡単!ローソン・ミニストップ・イオングループのスタンプラリー。