サラリーマンのネタ帳

*

そこまで酷かったか!自転車のタイヤ交換してみた。

      2013/08/25

20130730-093141.jpg

 

ついに来たか。そんな感じです。

 

先週末、クリーニング出しに自転車を飛ばしてると後輪に違和感が。

そうです、パンクしてしまったのです。

 

マジかぁと近くの自転車に持っていきました。

 

そこでさらに衝撃が。。。

タイヤの摩耗が激しくて、タイヤの自体を交換した方が良いとの事。パンク修理だけでは意味がなさそうなのです。

 

えっ、と思いながらうまい口車に乗せられないぞと、一緒に確認すると確かにヤバそうな状況。

素人目に見てもそう思いました。

 

もう中の繊維が毛羽立ってるんですね。

まぁもう買ってから10年ちょっと経ってる自転車です。

 

無理もありません。

 

スポンサードリンク

 

●交換か購入か?

修理代を聞くと、タイヤ、チューブ、工賃込で¥4,900ー。

うーん。一万円も出せば新しい自転車が買えるところどうなのか?

 

正直迷いました。

 

ただ、古い自転車を処分する手間などを考えるとそれも面倒。

処分するにもお金がかかるだろうし。

 

結局は後輪の交換が良い!との結論に。

この間ほんの一瞬です。

 

 

●自分で修理?

交換をお願いし、待ってる間に考えました。

まてよ?材料だけ買って自分で直すという手があったか。

 

そもそも、自分で直す方が安上がりだと常々思ってる派。

早速、その場で色々検索してみました。

 

ところが、いかにも後輪の交換は大変そう。

前輪はそうでもないのですが、後輪はブレーキやらスタンドやら絡んでいて面倒な模様。

 

それなら時間的にもお金を払ってプロにお願いした方がいいかと。

手間、時間、お金のバランスですね。

 

そうこうしてると30分足らずで修理は完了しました。

20130730-093208.jpg

写真では分かりづらいですが、後輪だけ新品です。

なんか違和感ありますが、これで快適に乗れる。

 

あとは同じように前輪がいつなるかと。。

その時は自分で交換してみたいと思います。

 

 

 - 暮らし記

336

336

  関連記事